Web職人なかたやすあきが制作テストに使いながら中田 靖哲の日常を綴っているブログです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Videoカメラ vs iPhone】

2013.09.22

【Videoカメラ vs iPhone】 はコメントを受け付けていません

【Videoカメラ vs iPhone】

いきなり結論!

やっぱりiPhoneだ。

ちょっとした動画を

(講義動画とかメッセージビデオとか望遠の要らないものを)

撮るならやっぱiPhoneです。

間違いない。

“撮るなら”というより、

重要なのはそこからだからです。

さっきは自分もビデオカメラで

撮ってだけど、やっぱりiPhone。

撮って終わりじゃないから、

発信や配信をするために

撮ってるわけだから、

昨日もまさにイベントで

お伝えしてましたが、

お伝えというより、

熱弁をふるってきましたが。

おまけに、

グッズについても熱弁しましたが。w

そう!!

グッズさえ揃えちゃえば、

あとは、基本、iPhoneが間違いない。

なぜかというと、

理由はカンタンで、

iPhoneは編集マシンなんです。

編集マシンが撮影もできてしまう。

だから、撮った後の作業が、

メチャ効率的です。

とくにiPhone5からのカメラ性能は

かなり向上している。

ちょっと撮るくらいなら十分。

で、撮った後です。

まず、取り込み(読み込み)、

という作業がない。

ファイル形式の変換だって

もちろん不要だし、

とにかく効率的です。

だってそのまま編集できちゃうわけだから。

そしてかなり効果的な編集が、

指先一本でできちゃいます!

大事なのはiPhoneの素晴らしさ、

というよりも、

時間対効果です。

とにかくコンテンツ発信や

コンテンツを量産する方々なら、

少しでも効率的にやった方がいい。

iPhone撮影で唯一の注意点と言えば、

そもそも電話であることかな。

電話が来たらカメラは止まっちゃうので、

機内モードをオンする必要がある。

音声とか明かり(照明)とかに

最低限の気を配ってあれば問題ない。

あとはイヤホンマイクも使えるし。

ということで長時間だったり、

望遠の必要がないコンテンツ制作は、

iPhoneがおススメ!です。^^

自分はそうします。

そのあとは便利で楽しいアプリで編集です!


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 2016-11-14

    バリ島ウブド

カレンダー

2020年12月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別バックナンバー

NAKATA YASUAKI

なかた やすあき

「Yasuaki Nakata」人呼んで、なかた やすあきです。Web職人やってます。2006年にmixiを始めようとした時、ヤフオクでmixiの招待状が売られていたことに衝撃を受けました。そこから初めてSNSを通して情報販売というモノの性質とアフィリエイトの意味を知りました。傍らではヤフオクで不用品を販売しつつマニアから部品などを仕入れて輸入車をいじりながら気ままに過ごす。2008年ある会社から声が掛かり満を持して入社。そこでWeb対策を余儀なくされることとなり、人とは違った視点でWebスキルが身についてしまう。その時に現場でやり尽した中で見えた答えがあり、現在に至ります。2013年から個人メディア発信局を提唱するWeb屋を業とし、そのほか、目の前の人に役立つコンテンツを個別提供しています。

exahills-bali.com

EXA-HILLS

LINE@

LINE@登録していいのは会ったことある人だけ

Amazon電子書籍

著者:なかたやすあき

遠隔サポートスクール

実はアカデミーやってます!
何を隠そう学長です!
フォローアップの決定版!NAKATAアカデミー

会員制スクール:NAKATA-ACADEMY

今は積極的に新規入会は募ってません。
ご希望の場合まずお問合せください。